CAR INFORMATION

年式
1968
メーカー
Jaguar
モデル
E-type
ボディータイプ
2Door Open
ボディカラー
ホワイト
内装
ブラック本革
ステアリング
RHD
エンジン
直列6気筒 DOHC
トランスミッション
4MT
全長
4,450mm
全幅
1,670mm
全高
1,220mm
車両重量
1,410kg
排気量
4,235cc
ブラック
プライス
ご成約済み

 Jaguar EtypeはXKシリーズを引き継ぐスポーツモデルとして1961年のジュネーブショーにて発表されました。
それまでの自動車を過去の物にするほど斬新で佳麗なデザインと優れた性能から大ヒットとなり、その後の自動車文化を大きく変える事になります。

 1968年10月、最大のマーケット、アメリカの法基準に合わせた外観デザインへ変更の為、灯火類、フロント/リアバンパーの位置変更及び大型化など各部のマイナーチェンジを行いシリーズ2が発表されました。
ブレーキの変更、ラジエターグリルの大型化など機関面においてもシリーズ1の欠点を補う改良が行われています。

 シリーズ1の人気が高まる昨今ですが、英国らしい直列6気筒エンジンを積んだEtypeという意味では改良版のシリーズ2が最も優れています。
ライトウェイトスポーツとして操る楽しみをぜひ味わってください。

このサイトではwebサイトのサービス向上や改善、ご利用者の統計作成のためにCookieなどを使用しております (詳細)
ページを遷移するかこのバナーを閉じることにより、Cookieの設定や使用に同意いただいたものとします

ページ上部へ戻る