WAKUI MUSEUM

NEWS & TOPICS

 LATEST

イベント情報

「Bentley 100年祭のオリジナルポスター」プレゼントなど わくわく企画満載のイベント開催中

2019年夏にミュージアムで開催するイベントをお知らせします。「Bentley 100年祭のオリジナルポスター」プレゼント、試乗特典、ミュージアムの車と子どものスケッチ会などわくわく企画が満載です。イベントページをご確認の上、ご来館をお待ちしております。

 

イベント情報

「ベントレー100周年記念ツーリングイベント」(6月24日~25日)

2019年は英国の名門高級車メーカー、ベントレーにとって記念すべき創業100周年。英本国はもちろん、世界中のベントレー愛好家が祝賀イベントを展開している中、日本においてもこの6月下旬に、ベントレー・モーターズ・ジャパンによるオフィシャルイベントとして、関東地方を舞台とするツーリング大会が開催されました。

東京のスタート会場に選ばれたのは、いかにも日本らしい美しさを湛える明治神宮。イベント初日はあいにくの雨に見舞われましたが、そんな荒天もものともせず、オープンボディを持つ創成期モデル、「W.O.」時代のベントレーが5台も集まりました。

また、1950年代の「Rタイプ」や60年代の「S2コンチネンタル」などの戦後型クラシック。あるいは1990年代の「コンチネンタルR」や「アズール」などのヤングタイマー・クラシック。さらにオフィシャルカーとして参加した「コンチネンタルGTコンバーチブル(日本未発売)」をはじめとする最新モデルに至る約20台の新旧ベントレーが、まるで特設のベントレー・ミュージアムのごとく集結。雨のそぼ降る明治神宮から、原宿・表参道へとスタートしてゆきました。

約70kmのドライブののち、まずは私たちの「ワクイミュージアム」にて地元加須の名物、うどんによるランチ休憩となりました。ここでミュージアム見学も楽しんだのちに再スタートし、この日は軽井沢の瀟洒なリゾートホテルで一泊。また、今年ベントレーが100周年に向けて全世界で規定している「センテナリー・ディナー」のメニューに従った素晴らしい夕食が、エントラントたちに振舞われることになりました。

そして翌25日は、前日の雨から一転、陽光が心地よい初夏の一日でした。この日のクラシック・ベントレーの一団は浅間山麓に向かったのち、再びのどかなカントリーロードをツーリング。ひなびた雰囲気が素敵な群馬の温泉旅館にてランチを楽しんだのち、イベントはフィナーレ。解散となりました。

今回の「ベントレー100周年記念ツーリング」では、一台のリタイアもなく、全車と全参加者が最後まで愛車とのツーリングを満喫。ベントレーの100周年を最高のかたちで祝うことができたのです。

Zoom Image 下の画像をクリックして拡大写真をご覧ください

Photo Report

Photo Report

Photo Report

Photo Report

Photo Report

Photo Report

Photo Report

Photo Report

 

ワクイミュージアム所蔵のベントレー3リッター ゲイルン製トゥアラーが「ペブル・ビーチ コンクール・デレガンス2019」に特別招待を受けました

今年8月15-18日に北米カリフォルニア州にて開催される、コンクール・デレガンスの世界最高峰「ペブル・ビーチ コンクール・デレガンス」に、ワクイミュージアム所蔵のベントレー3リッター ゲイルン製トゥアラーが特別招待を受けました。
今年2019年はベントレー社創業100年を迎える記念の年。ペブル・ビーチにも全世界から素晴らしいベントレーが数多く並ぶことになりますが、当館の3リッター ゲイルン製トゥアラーは、その中にあっても充分なプレゼンスを発揮するものと期待しております。 このあと続報をお送りさせていただく予定ですので、お楽しみにお待ちください。

<エントリー車両:1921 Bentley 3Litre Tourer by Gairn について>

1921年からデリバリーが始まったベントレーの第一作「3リッター」の生産19号車。 スコットランド・エディンバラに本拠を構えていたコーチビルダー「ゲイルン(Gairn)」が、個性的なスキッフ(小舟)スタイルのボディを製作。1921年12月、同じエディンバラの顧客にデリバリーされたと言われています。 この時代の3リッターの多くがヴァンデン・プラ製「ル・マン」スタイルなどのボディを新たに与えられた事例が多い中、新車として生産された際にコーチビルドされたオリジナルボディが維持されているものとしては、おそらく世界最古の一台と目されています。 また、新車時の品質保証書が文献にも掲載されるなど、ベントレー100年史の語り部としても貴重な一台と言えるでしょう。
1921 Bentley 3Litre Tourer by Gairnの詳細情報

2018年ペブル・ビーチ コンクール・デレガンスのハイライト動画

 

 NEWS ARRIVAL CARS

1997 Bentley Azure D.H.C.

世界で最も贅沢な ドロップヘッド・クーペ



詳細はこちら

1964 Land Rover 88 Sr.II A | 1964 ランドローバー88 Sr.IIA

長寿の名作を誇った ランドローバー88



詳細はこちら

1954 AC Aceca Bristol | 1954 ACアシーカ・ブリストル

イベント出場をお考えの方にオススメな1台



詳細はこちら

1954 Bentley R-Type Standard Steel Saloon

北京ーパリ・出場車 素晴らしいコンディション



詳細はこちら

1977 Rolls-Royce Corniche Drop Head Coupe

1978 Bentley Corniche Sports Saloon Mulliner Park Ward(茶/シャンパンゴールド)

1978 Rolls-Royce Silver Shadow II Four Door Saloon

1978 Bentley T2 Four Door Saloon

2000 Rolls-Royce Silver Seraph

ヤングタイマー時代のロールスロイスの中で異彩を放つモデル



詳細はこちら

1997 Jaguar XK8 Convertible

ヤングタイマーの筆頭 XK8 コンバーチブル



詳細はこちら

 

 ARCHIVE

メディア情報

雑誌 メンズクラブ 2019年 5月号増刊 Esquire The Big Black Book SPRING / SUMMER 2019(2019年4月25日発売)の “In Praise of Gran Turismo GTカーが開く非日常の扉-22歳にして当時の世界最高峰のスポーツカー、ベントレーを手に入れた白洲次郎” の記事で、ワクイミュージアムが掲載されました。 雑誌を手にとってご覧下さい。





詳細はこちら

メディア情報

2018年9月15日(土)、BS日テレの番組「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR,NO LIFE!」で、 ワクイミュージアムが放送されました。見逃された方にもこちらからご覧頂けます。
詳細はこちら

メディア情報

雑誌 CG classic(2018年7月20日発売)にワクイミュージアムが掲載されました。 雑誌を手にとってご覧下さい。



詳細はこちら

メディア情報

国内最大級のゴルフメディア『ゴルフダイジェスト・オンライン』(BRUDER【ブルーダー】)に1967年 Rolls Royce Silver ShadowⅠCoupe James Youngの特集記事が掲載されました。



詳細はこちら

メディア情報

雑誌 Octane(オクタン)Vol.22(2018年5月26日発売)にワクイミュージアムが掲載されました。雑誌を手にとってご覧下さい。



詳細はこちら

メディア情報

雑誌 Octane(オクタン)-2018年Spring号<オクタン5周年記念号>-にワクイミュージアムが掲載されました。 1955年 Bentley R type Continental “BC56D”の特集がアップされています。雑誌を手にとってご覧下さい。



詳細はこちら

 

 

PAGE TOP

 

無断で記事・写真の転載を禁じます
Copyright ©  WAKUI MUSEUM All Rights Reserved.