涌井清春ヒストリー
「私の半生」

クラシック・ロールスロイスとベントレーに魅せられて

はじめに

ワクイミュージアム館長の涌井清春が自身の半生を振り返ります。
もともとセイコーのサラリーマンだった涌井がなぜ、自動車の世界に足を踏み入れることになったのか?
また、なぜロールスロイスとベントレー、それもクラシックカーを扱うようになったのか?
あるいは、販売するだけではなくミュージアムまで設立した想いは?
さらに、セイコーに勤める前はどんな青年だったのか?
涌井清春の半生を描きながら、ワクイミュージアムの足跡と今後の展望などについても書いていきます。
第一回となる今回の話は、予定外の慶事から始まります。

目次

 

 

PAGE TOP

 

無断で記事・写真の転載を禁じます
Copyright ©  WAKUI MUSEUM All Rights Reserved.