2009 Bentley Brooklands

2009 Bentley Brooklands

ご成約済み

Zoom Image 画像をクリックして拡大写真をご覧ください

  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands
  • 2009 Bentley Brooklands

 

2009 Bentley Brooklands   Information

 年式2009
 メーカー Bentley
 モデル Brooklands、左ハンドル
 ボディータイプ 2-door hardtop coupe
 ボディーカラー Antique Gold Met.
 内装 Imperial Red & Imperial Blue Leather
 エンジン 6.75L / V8 twin-turbo
 全長 5,420mm
 全幅 1,920mm
 全高 1,480mm
 車両重量 2,670kg - 2,890kg
 付加情報 
 

要約:2008年に登場したベントレー・ブルックランズは、当初から550台という限定生産として送り出された最高級クーペである。先行していた第二世代のアズールをクーペ・ボディとしたものだが、自製のツインターボV8エンジンはパワーとトルクがさらに強化されている。最高速度は296km/h、0 - 60mphの加速は5.0秒と、歴代ベントレーの中では最高性能を発揮した。半世紀の歴史を持つRR自製V8エンジンの最後のモデルでもある。高性能に加えて、広く、しつらえの良いインテリアを持ち、静粛さに関してもトップレベルを行く。そのボディサイズの大きさとクラシックなラインでまとめられたスタイルから、格別の存在感がある。最高級、最高性能のベントレーのクーペということに加えて、様々な要素から、将来にわたって高い人気と評価が続くことが予想される。

外誌の試乗記によれば、2009年モデルのベントレー・ブルックランズのスロットルを踏み込んだ時には、ノーズをいくらか持ち上げて加速する傾向があるという。メーカーの説明では、あえてそうした効果を持たせている、ということである。 “ちょうど戦闘機がアフターバーナーを効かせて上昇して行く時のイメージを感じていただけるように”

2トン半を超える大柄なボディをアフターバーナー付きの戦闘機のように加速させるのは、並のパワーユニットのできることではない。ブルックランズのボンネットの下には、1959年以来ロールス・ロイスとベントレーのオーナーたちに親しまれてきた軽合金製6.75リッターV8エンジンを最強にまでパワーアップした仕様が収まっているのである。実際、このRR社自製のV8エンジンが、ベントレー・ブルックランズの魅力の大きな部分を占めている。そうしたオーナーたちは何世代にもわたってこのエンジンと過ごしてきたのであり、中でも英国人達、長く変わらないものをこそ良しとする彼らにとっては、新型車にもすでに馴染みのあるエンジンが載せられているということが親しみやすさをもたらすのである。

しかし、このエンジンは半世紀の間、同じままであったのではない。絶えず改良が積み重ねられていたし、2001年からは当時のアルナージ用のパワーユニットとして、構成部品の半分ほどを新設計とする大幅な進歩が図られた。その設計変更を担当したのが、ロールス・ロイス社も属していたヴィッカース・グループ内のコスワースであった。彼らはターボチャージャーを1基から2基に換え、エンジン・マネージメント・システムも従来のザイテックからボッシュのものに変更して、このV8を大幅にモダナイズしたのである。

この2009年モデルのベントレー・ブルックランズでは、ツインターボV8にさらに改良が加えられ、最高出力は395km / 4000rpm、最大トルクは1050Nm / 3250rpmに高められた。そのパワーはブルックランズのボディを0から60mphまで5.0秒で加速させ、最高速296km/hで走らせるという。大柄なボディを持ったクーペとしては目を見張るような性能で、雑誌の試乗記などはこの性能数値を第一に語るのが常である。しかし、この車の真の魅力はこうした数字には表れてこないところにあるというべきであろう。エンジンの最高出力は他の高性能パワーユニットのように6500とか7000を超える高い回転域で発揮されるのではなく、4000rpmで得られる。最大トルクの方も3250rpmである。すなわち、エンジンを高回転まで回さなくても、スロットルを踏み込めばいつでも力強い加速が得られる、ということだ。この低回転域から発揮されるトルクの太さこそ、英国車が戦前から備えていた魅力であり、このRR自製エンジンが古くからのオーナーたちを引きつける大きな要素なのである。このブルックランズでは6速ATが組み合わされて、いっそうそうした特質を生かせるようになっている。

1959年登場のこのエンジンは、このブルックランズで究極の性能に達したが、同時にブルックランズはこのエンジンを搭載した最後のモデルともなった。これ以降、ベントレー各車に用いられるのは、すべて新しいオーナーであるVW/アウディ製のパワーユニットとなるからである。

クーペ・ボディはクルー工場で生産される。当時の親会社であったヴィッカースが1990年代末にロールス・ロイス社を手離すことを決めた時に、BMWとVW/アウディ・グループとの間で問題が持ち上がった。どちらがロールス・ロイスとベントレーの製造権を得るか、である。協議の結果、BMWがロールス・ロイスを、VW/アウディ・グループがベントレーを生産することになったのだが、この時にRRのクルー工場は後者の手に帰した。従ってBMWは英国のグッドウッド(フェスティバル・オブ・スピードで知られる)に新しく工場を作って、人を集めることから始めなければならなかった。一方のVW/アウディ・グループの方はクルー工場の設備と、熟練工たちを受けついだのである。そしてこのブルックランズも、そうした英国コーチビルダーの伝統的技術を受け継ぐスタッフたちの手で組み立てられる。

ボディサイズの大きさから想像されるように、室内は広々としており、ことにリアシートはクーペと名のつくモデルの中では最大の広さがあるという。なおリアシートには電動のリクライニングも備わる。インテリアはレザーとウッドトリムに取り囲まれる空間である。ルーフ・インナー・パネルにもレザーが貼られているが、ここにもレザーを用いるのはベントレーとしても初めてのことであるという。レザートリムとウッドパネルには多様な選択肢が用意されていたから、550台の生産車の中で全く同じ仕様はない。

そう、このベントレー・ブルックランズは最初から550台という限定生産で作られたのである。その性能、ボディスタイル、2台と同じ仕様がないことなど、いくつもの点から、長くクラシックとして評価されていくモデルとなることであろう。

なおブルックランズの名前はかつてロンドン南西郊外バイフリートにあった、英国最初のレースコースに由来している。そこでは1920年代のW.O.の時代のベントレーがレースに、あるいは速度記録に大いに活躍をした。


 

PAGE TOP

 

無断で記事・写真の転載を禁じます
Copyright ©  WAKUI MUSEUM All Rights Reserved.