1929 Bentley 4.1/2Liter Blower

1929 Bentley 4.1/2Liter Blower

Sales Price ASK(応談)

Zoom Image画像をクリックして拡大写真をご覧くださ
 
  • 1929 Bentley 4.1/2Liter Blower
  • 1929 Bentley 4.1/2Liter Blower
  • 1929 Bentley 4.1/2Liter Blower
  • 1929 Bentley 4.1/2Liter Blower
  •  

1929 Bentley 4.1/2Liter Blower  Information

 年式 1929
 メーカー Bentley
 モデル 41/2Litre Blower
 コーチビルダー バンデン・プラス / Vanden-Plas
 ボディータイプ 4シーターオープンツアラー / 4 seater open tourer
 ボディーカラー レーシンググリーン / racing green
 内装 グリーン革 / green leather
  黒布 / black
 付加情報

1929年に登場したベントレー41/2Litre“ブロワー”は、W.O.時代のベントレーの傑作“41/2Litre”に、ヴィリヤーズ社製スーパーチャージャーを装着。自動車愛好家の間では、今なお「英国ヴィンテージカーの最高峰」と称されるモデルです。

名機“41/2Litre”こと直列4気筒4398ccSOHC16バルブユニットにさらなるパワーを求めて過給機を組み合わせるというアイデアは、ベントレーボーイズの主要メンバーでル・マン優勝経験も豊富な“ティム”・バーキンの主導のもの。当時のレースレギュレーションが要求する50台(+バーキン・カーと呼ばれる5台のレースカー)のみが限定製作されました。

生来の目的たるル・マンでこそ、同じベントレーボーイズの“身内”、ヴォルフ・バーナート会長のスピードシックスに阻まれて優勝できませんでしたが、当時イギリスで絶大な人気を博していたブルックランズのスピードトライアルをはじめとする国内レースでは、目覚しい成果を挙げることができました。

今回ご案内する車両は、1928年型の41/2Litre ヴァンデン・プラ(V.D.P.)製2-seater(C/no#AB3365)に、オリジナルスペックのスーパーチャージャーを装着し、同じヴァンデン・プラのル・マン・スタイルボディを架装した個体。つまり、オリジナルの“ブロワー・ベントレー”ではないのですが、英国のさる一流ベントレー・スペシャリストが正しい方法論をもって組み上げた逸品と考えております。

また、エンジンは日本国内でオーバーホールし、現時点ではコンディションは上々。ベース車両から取り外した41/2Litre オリジナルエンジン(#AB3366)も保管されております。

ボディや内装のコンディションも極上で、これほど美しいW.O.ベントレーは世界的観点から見ても希少と言えるでしょう。


 History

Adding the Amherst Villier’s supercharger to the W.O.’s pre-existing masterpiece, Bentley 41/2Litre, “41/2Litre “Blower” model appeared on the market in 1929, still marked as the greatest of all the British vintage cars among enthusiasts.

The idea to get more power from the renowned 412 Litre 4398 cc SOHC 16 valve engine by combining with a supercharger came from Tim Birkin, one of the prominent members of the drivers called Bentley Boys who won motorcar races more than a few times including Le Mans. The car was a limited production model. Only 50 (and 5 extra racing model cars called “Birkin Car”) with the “Blower” made to fulfill the regulations at that time for participating Le Mans race.

In the race the car came in second to Bentley Speed Six driven by Woolf Barnato, a fellow member of the Bentley Boys and the chairman of the Bentley Motors. The Blower however, made great results in the British motor racing scenes such as then popular speed trial at Brooklands.

The car in our custody hands to introduce to you was originally a 1928 41/2Litre with Vanden-Plas( V.D.P.) 2-seater body, C/No AB3365. It has been modified with another 42/1 litre engine receiving a Villier’s supercharger tuned to the original Bentley specifications and the V.D.P. Le Mans style body, which means this car is not an original Bentley41/2 Litre Blower but correctly built by Bentley specialists, one fine masterpiece Bentley example.

The engine had been overhauled in Japan, working flawlessly. Came with the original engine, #AB3366 removed previously from the car.

The body is top-notch both inside and out. We call this rare car one of the finest W.O. Bentley motor cars in the world today.


contact


PAGE TOP


 

Go page top