1927 Bentley 4.1/2Liter Open-Tourer by Vanden Plus

1927 Bentley 4.1/2Liter Open-Tourer by Vanden-Plus

非売車

Zoom Image 画像をクリックして拡大写真をご覧ください

  • 1927 Bentley 4.1/2Liter Open-Tourer by Vanden-Plus
  • 1927 Bentley 4.1/2Liter Open-Tourer by Vanden-Plus
  • 1927 Bentley 4.1/2Liter Open-Tourer by Vanden-Plus
  • 1927 Bentley 4.1/2Liter Open-Tourer by Vanden-Plus
  • 1927 Bentley 4.1/2Liter Open-Tourer by Vanden-Plus
  • 1927 Bentley 4.1/2Liter Open-Tourer by Vanden-Plus

1927 Bentley 4.1/2Liter Open-Tourer by Vanden Plus   Information

 年式1927
 メーカーBentley
 モデル4.5Lプロトタイプ / 4.5Litre prototype
 コーチビルダー バンデン・プラス / Vanden Plas
 ボディータイプ 4シーターオープンツアラー / 4 seater open tourer
 ボディーカラー ルマン・グリーン / Le Mans green
 内装 グリーン革 / green leather
  黒布 / black
 付加情報 
 

オールド・マザー・ガンは4.5リッターBentleyの一号車(シャシ番号ST3001)で、ウォルフ・バーナート大尉の名前で1927年に初登録され同年、エントリした・ルマンレースでは残念にも有名なメゾンブランシェコーナーでの事故のため棄権を余儀なくされます。

1928年には再エントリー、「オールド・マザー・ガン」というニックネームをつけられバーナーと&ルービン組みの運転で優勝を果たします。

1929年にはクレメント&シャザーン組みの運転で2位でフィニッシュ。

この車はオリジナルのシャシをベースにして他のオリジナルの部品を使い1927年ルマン当時の姿を忠実に再現した車です。

 

The very first 4.5 litre Bentley (chassis ST3001) originally registered to Capt. Woolfe Barnato (reg. no. YH3196) in 1927 and entered for that year’s Le Mans as a works car, unfortunately forced to retire following the famous White House corner crash. It would return in 1928, by this time nick-named ‘Old Mother Gun’ to win the race driven by Barnato & Rubin. It then came 2nd in 1929 driven by Clement & Chassagne. The car was re-constructed based on its original chassis and some other original components to precisely replicate its form as entered for its first (1927) Le Mans 24 hr race. POA


 

PAGE TOP

 

無断で記事・写真の転載を禁じます
Copyright ©  WAKUI MUSEUM All Rights Reserved.