ごあいさつ

こんにちは、ワクイミュージアムの涌井です。
皆様にはお変わりありませんか。お車ともどもご健勝のことと祈念しております。
私たちはこの5月でTSUTAYAやTカードを展開するCCCグループに入って丸一年、私がクルマのお店を開いて30周年を迎えます。EV化と自動運転の大きな波がやって来る今、クルマ産業の大きな変革期にあって私たちが古いクルマにどう携わり残していけるのか、毎日考えない日はありません。涌井は隠居しているわけではない、スタッフ全員と一緒に益々伸びて行こうとしているということを理解していただくために、ジャーナル的なものをお客様中心にお届けしたいと思い立ち、お届けいたします。ご覧ください。

CCCの増田社長には会議で1900年のNYの街路に馬車があふれた写真、同じ場所を1913年には自動車が埋めている写真を見せていただきました。技術革新による世の中の動きは早いという一例です。私もセイコー時代、1969年の12月にセイコーがクォーツ腕時計を発表し、あっという間に世の中から機械時計が無くなっていくのを体験しました。

世の中には精緻な手仕事と巧みな知恵が組み合わされた工芸品のような機械を評価し、高額でも手に入れて楽しむという人がいるのです。だからこそ私たちの古いクルマを仕上げて売る仕事は、これから選別化が進み、花開くんだと皆で確認しあっています。
そのためには社員共通の理念を持っていい仕事をして車を直し、お届けすることと信じています。
そして腕と企画で、これからは日本だけでなく、世界にも打って出ようと思っています。
プランそれぞれをこのサイトでご覧ください。

また今年も8月4日から、幕張でもAutomobile Councilに出展いたします。
加須へもどうぞ足をお運びください。お待ちしています。

涌井清春

名車のオーナーとなる誇りと喜びを

「正しくなされしもの、ささやかなりとも、すべて気高し」

Bespoke

「ビスポーク」と名づけた再生新車クオリティのクラシックカーたち
SILVER SHADOWの復活プロジェクト

Embiricos Bentleyへのオマージュ

Rタイプスペシャルの製作プロジェクト

ベントレーボーイズと
サルト・サーキットの残像

1950年代のベントレーがリアルスポーツカーを創っていたならば・・・・

シルバー・クラウドのリボーン、
カブリオレ&クーペ

クラウドのセダンを改造、ビスポークの発展

白洲次郎のヴィンテージ・ベントレー、
吉田茂のロールス・ロイスのほかにも

AUTOMOBILE COUNCIL 2017

今年もAutomobile Councilに出展いたします。
8月4日(金)~8月6日(日) 幕張メッセ

Welcome to WAKUI MUSEUM website

Check it out