INFORMATION » DEAR VISITORS

DEAR VISITORS

「WAKUI MUSEUM」 ウェブサイトにお越しいただきありがとうございます

このミュージアムは埼玉県加須市に2007年の8月にオープンしたばかりです。

私が日本で例のないクラシックのロールス・ロイスとべントレー専門輸入商として、またコレクターとして20年間活動してきた中で、めぐり合わせの幸運に恵まれて得た名車のコレクションを皆様に無料で見ていただけるミュージアムです。

私がクラシックのロールス・ロイスとべントレーの専門輸入商となったのは、20年以上前に1960年製のBentley S2 Continental by H.J. Mullinerという車に出会ったことがきっかけでした。

私を最初に感動させたこの車は実際ごらんいただければお分かりいただけると思いますが、優美なデザイン、性能、外観とも製造から40年を経た当時でも素晴らしいものでした。

以前の持ち主が適切なメンテナンスと愛情を注いでいたことが説明抜きに伝わってくるのです。古い車の価値だけでなく、文化遺産ともいうべき名車を大切に維持していくことの価値を教えてくれる車でした。

以来、時計業界から転じて日本にはいなかったクラシックのロールス・ロイスとべントレーの専門輸入商としてこの世界に浸りきり、夢のように20年が過ぎました。

当初は望外であったような名車も輸入商としての実績と信用から交渉できるようになりました。

ロールス・ロイスとべントレーの奥深い世界を日々学び、お店のお客様ともすばらしい出会いがありました。そんな中で究極の夢として暖めていたのがこのミュージアムです。

20年の活動でフル・レストアまで自社ですべて手がけられるようになり、私の本来の夢であったコレクションも充実しました。もともと好きで始めたことですので、このコレクションを無料ミュージアムとして見ていただき、皆様にもクラシックロールス・ロイスとべントレーの世界をさまざまな視点から楽しんでいただければと思います。

ここにある車は、かつて走ったというだけでなく、私の専門として、すべて動態保存というのがひとつの誇りです。

ご興味があれば実際にも足を運んでください。ウェブサイトの写真以上の感慨を味わっていただけると思います。

また加須にはミュージアムだけでなく、約50台のクラシック・ロールス・ロイスとべントレーの在庫を保管しているショールームもあります。どちらも毎週日曜日オープンしていますので、こちらもウェブサイトともどもお気軽においでくだされば幸いです。

                                        

WAKUI MUSEUM 涌井清春

ワク井ミュージアムに関するお問い合わせ、並びに、
ロールス・ロイス車,ベントレー車のご購入、整備やメンテナンスのお問い合わせは、

株式会社 ワク井商会
〒113-0032 東京都文京区弥生2-10-11
TEL:03-3811-6170 FAX:03-3816-6175 Email:kuruma.doraku@wakuimuseum.com
までお願いいたします。
(営業時間:月・火・木・金・土・日曜 10時~18時)

ミュージアムの最新情報へ

PAGE TOP

 

Go page top