2005年型 Bentley ARNAGE  SOLD OUT

2005 Bentley ARNAGE

  • 2005 Bentley ARNAGE
  • 2005 Bentley ARNAGE
  • 2005 Bentley ARNAGE
  • 2005 Bentley ARNAGE
  • 2005 Bentley ARNAGE
  • 2005 Bentley ARNAGE
  • 2005 Bentley ARNAGE
  • 2005 Bentley ARNAGE
  • 2005 Bentley ARNAGE
  • 2005 Bentley ARNAGE
  • 2005 Bentley ARNAGE
  • 2005 Bentley ARNAGE
  • 2005 Bentley ARNAGE
  • 2005 Bentley ARNAGE
  • 2005 Bentley ARNAGE
Zoom Image画像をクリックして拡大写真をご覧ください

2005 Bentley ARNAGE   Information

 年式2005
 メーカーBentley
 モデルARNAGE、左ハンドル
 コーチビルダー
 ボディータイプ saloon
 ボディーカラーblue-silver (ブルーシルバー)
 内装ライトグレー革
 なし
 付加情報 1920年代、それはベントレーにとっての黄金時代でした。アルナージはその黄金時代を築いた舞台、
ルマンのサーキットにちなんで名づけられました。90年代に入ってロールスロイス社はベントレー車の
往年の栄光を掘り起こすことで、ベントレーブランドの再興に力を入れます。

それは、若々しく活力に満ちたベントレーボーイズの記憶を呼び起こすように、ブルックランズや
アルナージといった、サーキットにちなんだネーミングを用いることや、
パワートレーンにもターボチャージャーを加え、長らく秘されてきた最高出力を公表するなど、
ベントレーブランドにとっては販売戦略上の一大変革となりました。

こうした転換は旧来のロールスロイス社の顧客の若返りに大きく寄与したばかりでなく、
ベントレーを再びサイレントスポーツカー、いやサイレントスーパーカーとも言える
新しい高級車の筆頭として定着させることに成功しました。今日のベントレーラインナップの
礎となる方向性はこの時期に築かれたのです。

そんなアルナージですが、ドアを開けると瀟洒な内装に目を奪われます。英国車の血筋を色濃く反映したその造りには、
いかに力強さを前面に押し出しても決して粗野になることはない、伝統と格式の高さを感じさせます。
ボディデザイン上のモチーフになったのは戦後ロールスロイスの成功作クラウドシリーズの流麗なラインであり、
アルナージはロールスロイスのシルバーセラフと兄弟車種となっています。

しかしそのエンジン、足回りはセラフとは一線を画する仕立てがなされており、アクセルを踏み込めば圧倒的なトルクが、
ドイツやイタリアの駿馬にも道を空ける気遣いが不要であることを教えてくれます。

紳士的な風格をたたえながらも、力においても何者にも譲らない逞しさを得たことで、シルバーセラフを凌ぐ
"Best Car" であることをアルナージは静かに主張します。

今回ご案内する2005年のアルナージはヘッドランプが丸に代わった後期モデルで人気のあるタイプです。
走行距離は26,000キロで、最近、コーンズでかなりのお金をかけて整備と機関のメンテナンスを行った極上の車です。
色も、内外装品のいい組み合わせで、日常の足に是非お勧めいたします。

(May 2013)

contact



 

Go page top