1996年 Bentley Azure

1996 Bentley Azure

Sales Price ASK(応談)

Zoom Image画像をクリックして拡大写真をご覧くださ
 
  • 1996 Bentley Azure
  • 1996 Bentley Azure
  • 1996 Bentley Azure
  • 1996 Bentley Azure
  • 1996 Bentley Azure
  • 1996 Bentley Azure
  •  
  •  
  •  
  •  

1996 Bentley Azure  Information

 年式1996
 メーカー Bentley
 モデル Azure、左ハンドル
 コーチビルダー
 ボディータイプ
 ボディーカラー ブルー
 内装 グレー
 屋根
 特徴 とてもきれい
 付加情報 ワクイミュージアム・ヘリテージに、ヤングタイマー時代に作られたベントレーの中でも、まさに究極のモデルとも言われるベントレー・アズールが入庫いたしました。
1995年にデビューした際には「世界で最も贅沢な自動車」とも称されたベントレー・アズールは、長らく生産されたベントレー・コンティネンタルに替わるドロップヘッド・クーペとして誕生しました。「アズール(Azure)」の名は、南仏の海岸「Cote d’Azur(コート・ダジュール)」から採ったもので、かつてのコーニッシュに続いて南仏のリゾート名が与えられたことになります。
エレガント極まりないボディは、ルーフを除けば基本的にコンティネンタルRと共通のものですが、巨大なソフトトップとその作動システム、ボディの補強などは伝統的にR-R/ベントレー社と関係が深く、この種の作業には豊富なノウハウを持つイタリアのカロッツェリア・ピニンファリーナに委ねられることになりました。
パワーユニットは、コンティネンタルRと同じくV8OHV・6747ccユニットにギャレット・エアリサーチ社製TO4B型ターボチャージャーを装着したもの。出力などのスペックは当時のR-R/ベントレーの伝統で未公表ながら、2.6トンにも達する超ヘビー級オープンボディを心地よい速さで走らせます。
変速機は、コンティネンタルRで初採用された4速のGM700型オートマチックトランスミッションが組み合わされ、セレクターはフロアに置かれ、スポーティな印象を醸し出しています。
そして、ベントレー最大の魅力の一つともいえる内/外装のフィニッシュは、オープンモデルのアズールでは特に華やかなもの。素晴らしい天然ウッドのキャッピントリムと、コノリー社製最高級レザーハイド「オートラックス」、そしてウィルトンのウールカーペットによってシンプルながら贅沢な空間が演出されています。
今回ご案内するアズールは、初期モデルに相当する1996年型。後期型よりもシンプルで装飾も抑えられますが、スリークでエレガントなスタイリングから、こちらを支持するファンも多いようです。
新車以来20年間で重ねてきた走行距離は、まだ47000kmに満たないローマイレージ車。また、このクルマでは要となるエクステリア/インテリアのコンディションも素晴らしく、エレガントでクラシカルな味わいを存分にお楽しみいただけるものと思われます。
是非ともワクイミュージアムにて、この美しきドロップヘッド・クーペに触れてみてください。

contact


PAGE TOP


 

Go page top