1995年 ROVER MINI | 1995年 ローバー・ミニ(改)

1995 ROVER MINI | 1995 ローバー・ミニ(改)

Sales Price ASK(応談)

Zoom Image画像をクリックして拡大写真をご覧くださ
 
  • 1995 ROVER MINI | 1995 ローバー・ミニ(改)
  • 1995 ROVER MINI | 1995 ローバー・ミニ(改)
  • 1995 ROVER MINI | 1995 ローバー・ミニ(改)
  • 1995 ROVER MINI | 1995 ローバー・ミニ(改)
  • 1995 ROVER MINI | 1995 ローバー・ミニ(改)
  • 1995 ROVER MINI | 1995 ローバー・ミニ(改)
  • 1995 ROVER MINI | 1995 ローバー・ミニ(改)
  • 1995 ROVER MINI | 1995 ローバー・ミニ(改)
  • 1995 ROVER MINI | 1995 ローバー・ミニ(改)
  •  

1995 ROVER MINI | 1995 ローバー・ミニ(改)  Information

 年式 1995
 メーカー ROVER
 モデル ROVER MINI、右ハンドル
 コーチビルダー
 ボディータイプ
 ボディーカラー グリーン
 内装
 特徴 シングルウェーバー、Mk1スタイル
 付加情報

ワクイミュージアム・ヘリテージに、非常にユニークでハードコアなクラシック・ミニが入庫いたしました。

1959年のデビュー以来、約40年間にわたって生産され、英国車ファンのみならずすべての自動車エンスージアストの愛顧を一身に受けてきたミニ。その愛らしいボディには数多くのアイデアが投入され、小型車の根底から覆す。

今回ご紹介するのは、クラシック・ミニとしての最終モデル「ローバー」ブランド時代の、さらに最終期となる1995年に生産されたモデル。ただしスタンダードではインジェクションとされていた燃料供給は、ミニのチューニングの定番であるシングルのウェーバー・キャブレターに置き換えられ、排気系も独立ブランチ式マニフォールドと専用マフラーに変更。エンジンも、よりハードな使用に耐えられるように組み直されており、ストレートカットの4速MTと相まって、スポーツドライブに適したものとなっております。

一方シャシーでは、ミニの特徴であったラバーコーン式スプリングをよりロードホールディングに優れたコイル式に変更。フロントにはスタビライザーを設置したほか、よりソリッドなGAZショックアブソーバーやハイローキットも組み込まれています。

またインテリアに目を移していただくと、スタンダードではトラックのように寝かされ「ナッフィールド・スタンス」を余儀なくされるステアリングが専用のキットを使用して低められ、格段に自然なドライビングポジションが得られることがお分かりいただけると思われます。加えて、クラシカルなデザインながらホールド性の高いローバックタイプのバケットシートを左右に装備。メーターパネルもレーシングカーのようなスパルタンなものに変更されています。

ここまではかなりレーシーな仕立てなのですが、その一方でクーラーが残されていることから、公道でのロードユーズにも応えてくれるものと思われます。

しかも丸みを帯びたフロントグリルや、板金作業の上に装着した楕円テールランプな土のモディファイで、最もクラシカルで愛好家の人気も高い「Mk1」スタイルにモディファイされるなど、実にセンス溢れる仕上がりとなっております。

関東のさるミニ・スペシャリストが、渾身のチューニングとドレスアップを加えたこの一台。是非ともワクイミュージアム・ヘリテージにて体感してみてください。



contact


PAGE TOP


 

Go page top