1991年 Rolls Royce Silver Spur II

1991 Rolls Royce Silver Spur II

Sales Price ASK(応談)

Zoom Image画像をクリックして拡大写真をご覧くださ
 
  • 1991 Rolls Royce Silver Spur II
  • 1991 Rolls Royce Silver Spur II
  • 1991 Rolls Royce Silver Spur II
  • 1991 Rolls Royce Silver Spur II
  • 1991 Rolls Royce Silver Spur II
  • 1991 Rolls Royce Silver Spur II
  • 1991 Rolls Royce Silver Spur II
  • 1991 Rolls Royce Silver Spur II
  •  
  •  

1991 Rolls Royce Silver Spur II  Information

 年式1991
 メーカー Rolls Royce
 モデル Silver Spur II、右ハンドル
 コーチビルダー
 ボディータイプ
 ボディーカラー
 内装 パーチメント
 
 特徴 バーズアイメープルの明るいウッド、走行僅少 2万キロ以下
 付加情報 1980年にデビューしたロールス・ロイス シルヴァー・スピリット/スパーは、1989年秋のフランクフルト・ショーにてシルヴァー・スピリットII/スパーIIへと進化。1990年モデルとしてデリバリーが始まりました。
そして、この大規模なマイナーチェンジを契機に、ボッシュ・モトロニック型コンピュータ制御フューエルインジェクションがロールス・ロイス/ベントレー全モデルに装着されることになります。この再チューニングの結果として、実質的なパワーは向上。マキシマムスピードはR-Rとしては史上初めて200km/hを超え、0→100km/h加速は11.1秒まで(ともにスピリットIIのデータ)高められたと言われています。
また前後サスペンションもショックアブソーバーが電子制御化された上に、ステンレスのセンターキャップ付き軽量アルミホイールが標準装備とされたことによって、快適性を犠牲にすることなくハンドリングが向上したとされています。
今回ご紹介するR-Rシルヴァー・スパーIIは、大規模マイナーチェンジから二年目となる1991年に製作された一台です。初年度の生産車両にままあったコンピュータ制御の不具合も概ね解消され、より信頼性が高められた時代の車両。当時のロールス・ロイス/ベントレー日本総代理店、コーンズ&カンパニー・リミテッドによって輸入されたディーラー車です。
新車をオーダーしたファーストオーナーがよほどの趣味人だったのか、ウッドキャッピングはすべてオプションの「バーズアイメープル」で仕立てられるとともに、ダッシュボード上部のフェイシアは、ボディ色に近い「セント・ジェームズ・レッド」の本革で張られるなど、とても洒脱な一台となっております。
また新車以来の走行距離は約2万km、それを裏付けるように美しい内外装のコンディションを維持しているなど、昨今人気の「ヤングタイマー・クラシック」最高峰のサルーンを思う存分にお楽しみいただける一台と言えるでしょう。
このシックな魅力を、是非ともワクイミュージアムにてお確かめください。

contact


PAGE TOP


 

Go page top