1991年型 Rolls-Royce Silver Spur

1991 Rolls-Royce Silver Spur

Sold Out

Zoom Image画像をクリックして拡大写真をご覧ください
 
  • 1991 Rolls-Royce Silver Spur
  • 1991 Rolls-Royce Silver Spur
  • 1991 Rolls-Royce Silver Spur
  • 1991 Rolls-Royce Silver Spur
  • 1991 Rolls-Royce Silver Spur
  • 1991 Rolls-Royce Silver Spur
  • 1991 Rolls-Royce Silver Spur
  • 1991 Rolls-Royce Silver Spur
  • 1991 Rolls-Royce Silver Spur
  • 1991 Rolls-Royce Silver Spur
  • 1991 Rolls-Royce Silver Spur
  • 1991 Rolls-Royce Silver Spur
  • 1991 Rolls-Royce Silver Spur
  • 1991 Rolls-Royce Silver Spur
  • 1991 Rolls-Royce Silver Spur
  • 1991 Rolls-Royce Silver Spur
  • 1991 Rolls-Royce Silver Spur
  • 1991 Rolls-Royce Silver Spur
  •  
  •  

1991 Rolls-Royce Silver Spur   Information

 年式1991
 メーカーRolls Royce
 モデルSilver Spur(右ハンドル)
 コーチビルダー
 ボディータイプSaloon
 ボディーカラーチューダーレッド
 内装マグノリア革
 なし
 走行距離12,000Km
 付加情報 SZシリーズがデビューした当時の広告の写真、きれいな赤いボディーカラーに目を奪われた方も多いのではないでしょうか。
あでやかで上品な色の名前はチューダーレッド。
今回ご紹介する一台はまさにその色。内装はマグノリアに赤いパイピング、それに明るいバーズアイメープルのウッドパネルの
取り合わせは、仕立ての良い内装をさらに美しく演出して、カタログの表紙を飾るような華のあるスパーⅡです。外装の塗色や
内装の色合い、それらの組み合わせの妙は英国製高級車の真骨頂といえるでしょう。
1980年にデビューしたSZ系は、販売期間が10年を迎えた90年にマイナーチェンジを実施してシリーズⅡとなりました。
改良点の目玉は、オートライドと呼ばれる高度な姿勢制御を可能にしたシステムによって、乗り味が一新されたことです。
それは当時「ロールスロイスがロールしなくなった。」と形容されたものです。
シルバースピリットより10センチ長いホイールベースにより、余裕のある後部座席を持つシルバースパーは、賓客の送迎にも
使えるなど格式の高さによる用途の広さが魅力で、シルバースピリットよりも販売台数を伸ばしました。
しかし、そうした特性からビジネスユースに供された個体も多く、走行距離が少なく機関も好調な車両は今日探しても容易には
見つからないのが現状です。
走行距離12000キロ。この距離が示す通り外装、内装ともに優良な状態を維持しているばかりでなく、機関のメンテナンスも
実に行き届いています。
この一台を逃せば、もう同じ色の極上車を手にする機会はないものと思われます。

contact


PAGE TOP


 

Go page top