1991年 Rolls Royce Corniche III

1991 Rolls Royce Corniche III

Sales Price ASK(応談)

Zoom Image画像をクリックして拡大写真をご覧くださ
 
  • 1991 Rolls Royce Corniche III
  • 1991 Rolls Royce Corniche III
  • 1991 Rolls Royce Corniche III
  • 1991 Rolls Royce Corniche III
  • 1991 Rolls Royce Corniche III
  • 1991 Rolls Royce Corniche III
  • 1991 Rolls Royce Corniche III
  • 1991 Rolls Royce Corniche III
  • 1991 Rolls Royce Corniche III
  • 1991 Rolls Royce Corniche III
  • 1991 Rolls Royce Corniche III
  • 1991 Rolls Royce Corniche III
  •  
  •  
  •  

1991 Rolls Royce Corniche III  Information

 年式 1991
 メーカー Rolls Royce
 モデル Corniche III、左ハンドル
 コーチビルダー
 ボディータイプ
 ボディーカラー ホワイト
 内装 マグノリア
 屋根 ホワイト
 特徴 極上美車
 付加情報

ワクイミュージアム・ヘリテージでは、数多くのロールスロイス・コーニッシュを取り扱ってまいりましたが、このほど最上級のコンディションを誇るコーニッシュIIIが入庫いたしました。

かつて「世界最高級パーソナルカー」と称されたロールスロイス・コーニッシュは、1967年に「シルヴァーシャドウ・マリナー・パークウォード製ドロップヘッドクーペ/スポーツサルーン」の名でデビュー。その後1971年モデル以降は、従来の6230ccから6750ccに拡大されるなどのアップ・トゥ・デートを受け、新たにドロップヘッドクーペ/スポーツサルーンともに「コーニッシュ」のネーミングが与えられました。

その後1976年モデル以降は、北米仕様に準拠した大型バンパーが取り付けられるなどの進化が段階的に施されたのち、81年にはコンヴァーティブルに一本化。さらに1986年モデル以降は燃料噴射化や内装のモダナイズが施され、新たに「コーニッシュII」を名乗ることになります。

そして1989年に発表された90年モデルから、エンジンマネージメントを筆頭にコンピュータ化された「コーニッシュIII」に進化を遂げることになったのです。

今回ご案内するコーニッシュIIIは、正規代理店のコーンズ&リミテッドによって輸入された1991年型。デビューイヤーである90年モデルではコンピュータ管理に不安定が生ずることもありましたが、二年目を迎えたこの個体では正規ディーラーでの対策が一律に施されていることもあって、信頼性も格段に回復しています。

ボディカラーは、この時期のコーニッシュでは定番とも言うべきホワイト。ただし内装はマグノリア(やや黄味の強いクリーム色)で仕立てられ、独特の「スペシャルな雰囲気」が演出されています。近年急速に増えている、女性のR-Rファンにもお勧めできる美しいコーニッシュIIIと言えるでしょう。

加えて、内外装/メカニカルコンディションともに、現在国内マーケットに出回っているコーニッシュとしては最上級の水準。クラシックとモダンが融合した、この時代のロールスロイスならではのドライブフィールを存分に味わっていただける一台と自負しております。

是非ともワクイミュージアムにて、この魅力に触れてみてください。



contact


PAGE TOP


 

Go page top