1989年 Bentley Turbo RL

1989 Bentley Turbo RL

Sales Price ASK(応談)

Zoom Image画像をクリックして拡大写真をご覧ください
 
  • 1989 Bentley Turbo RL
  • 1989 Bentley Turbo RL
  • 1989 Bentley Turbo RL
  • 1989 Bentley Turbo RL
  • 1989 Bentley Turbo RL
  • 1989 Bentley Turbo RL
  • 1989 Bentley Turbo RL
  • 1989 Bentley Turbo RL
  • 1989 Bentley Turbo RL
  • 1989 Bentley Turbo RL
  • 1989 Bentley Turbo RL
  • 1989 Bentley Turbo RL
  •  
  •  
  •  

1989 Bentley Turbo RL  Information

 年式1989
 メーカーBentley
 モデルTurbo RL (左ハンドル)
 コーチビルダー
 ボディータイプSaloon
 ボディーカラーBalmoralGreen (レザートップBlack)
 内装タン革
 
 付加情報 ヤングタイマー世代のクラシックサルーンの最高峰、ベントレー“ターボRL”が、また一台ワクイミュージアムに入庫いたしました。
近年、急速に再評価を受けているベントレー・ターボRは、1985年に“ミュルザンヌ・ターボ”の後継車としてデビュー。当時の世界最速サルーンにして、パワーに見合う優れたシャシーを与えられたことから、発売当初は「ブロワー・ベントレーの再来」とも称賛されました。
世界最高級スポーツサルーンとして開発されたターボRですが、3060mmのホイールベースを持つスタンダード版に加えて、ホイールベース/全長とも100mm延長したターボRLも設定されました。ターボRLの広大になった後席は、運転手にステアリングを委ねるショーファードリヴンにも適しています。
今回ご案内するのは、1989年モデルのターボRLです。1990年以降は燃料噴射システムがボッシュのKジェトロニックから“モトロニック”に換装され、そのほかすべての機能がコンピューター管理される最新モデルにアップ・トゥ・デイトされますが、その一方でコンヴェンショナルなテクノロジーのまま熟成を重ねた最終型、1988-89年あたりの車両はR-R/ベントレーのベテラン愛好家の間では「ヴィンテージイヤー」と言われ、完成度/信頼性ともに最も高いとされています。
また、この個体はヨーロッパ仕様の新車並行で輸入されたことから、ディーラー車よりも若干ながらハイパワーとなっています。
さらに新車として製作されて以来の走行距離は、わずか約2000kmという奇跡的なもの。“ロールス・ロイス/ベントレー・オーナーズ・クラブ・オブ・ジャパン”のベテランメンバーのもとで大切に室内保管され、バルモラル・グリーンM+レザートップの外装、タン・レザーの内装ともに、新車時のオリジナルを維持しております。
今やめったに見ることのできない、完全オリジナルコンディションのターボRLを、是非ともこの機会にご覧ください。


contact


PAGE TOP


 

Go page top