1956年 BSA Gold Star | 1956年 BSA ゴールドスター

1956 BSA Gold Star | 1956 BSA ゴールドスター

Sales Price ASK(応談)

Zoom Image画像をクリックして拡大写真をご覧くださ
 
  • 1956 BSA Gold Star | 1956 BSA ゴールドスター
  • 1956 BSA Gold Star | 1956 BSA ゴールドスター
  • 1956 BSA Gold Star | 1956 BSA ゴールドスター
  • 1956 BSA Gold Star | 1956 BSA ゴールドスター
  •  

1956 BSA Gold Star | 1956 BSA ゴールドスター  Information

 年式 1956
 メーカー 英国バーミンガムスモールアームズ社
 付加情報

BSAは、バーミンガムスモールアームズ社という銃器の製造会社の頭文字をとった名前である。
そのBSAのひとつの部門としてオートバイが製作されていた。
最初のモデルは1915年に生まれた3.5HPのチェーンカムドライブ4サイクル単気筒マシンであった。
1937年、新しいOHVシングルモデル「エンパイアスター500」がブルックランズサーキットで1周ラップ107.57マイル、レース平均102.27マイルの記録を出し、ゴールドスター賞を獲得する。
この賞を記念して、M24/500ccのゴールドスターモデルが発売されることとなった。

その頂点は1949年頃から’56年までの、クラブマンレースの最高峰 マン島TTレースのクラブマンクラスでの活躍である。
この間の350クラスでは全戦1位の座を8年連続500クラスでも’53年~’56の4年間、連続1位を勝ち取る。
というのも、この時代、350/500クラスのゴルディはクラブマンクラス出場車のなんと90%以上を占めていたというから無理からぬ話でもある。

specification
製造年 1956年~1963年 英国バーミンガムスモールアームズ社製
エンジン 空冷4サイクル OHV 単気筒
排気量 499cc 最大出力 40bhp/7,000r.p.m.
点火方式 マグネトー 変速機 4速
クラッチ 乾式多板 ボア・ストローク 85×88mm

本車両は
初年度 昭和55年5月 検査なし 走行不明
機関好調 キャブレターはアマル製
RRT2ミッションは各ギャー街乗り仕様に交換
始動性良好で普通にツーリング出来ます。



contact


PAGE TOP


 

Go page top