INFORMATION » BOOK INFORMATION

ワクイミュージアムの小冊子(リーフレット)改定のお知らせ

Rolls-Royceの光、Bentleyの風に魅せられて

 
ワクイミュージアム館長&ワク井紹介代表 涌井清春

ワクイミュージアム館長&ワク井紹介代表 涌井清春
(ワク井紹介本社にて撮影/photo 辰巳隆昭 on Jun.2014)

 

こんにちは、くるま道楽の涌井です。

本日はワクイミュージアムの小冊子を改定しましたので、ご無沙汰のご挨拶がわりに献呈させてください。

本当はこのところ構想していた自著「Rolls-RoyceとBentleyの歴史(日本に生息したRolls-RoyceとBentley)サブタイトル~Rolls-Royceの光、Bentleyの風に魅せられて~」を完成して一緒にお届けするつもりだったのですが、こちらはまだまだ時間がかかり、先にミュージアムのリーフレットをお送りするしだいです。

昨年「目の眼」という古美術愛好家の月刊誌(白洲信哉編集長)の新装に合わせて書いた連載を再録しました。素人につきはじめから20世紀を19世紀と間違えるなど文章、文字校正にいたらないところもあるかとは思いますが、お時間のあるときにご一読くだされば幸いです。

昨年はミュージアムに資料館もつくり、小林彰太郎さんや白洲家からいただいた資料などを展示することができました。 しかし小林さんから完成したら一筆書きましょうとお言葉をいただいた本のほうは私の道楽人生の仕上げ、と意気込みはあるのですが、はかどりません。 極東で英国の希少車をコレクションした者としては後世の検証にも耐えるよう「一時預かり人」の責任を果たすべく、文章と写真にして必ず完成したいと思っています。

またミュージアムは試乗会、日曜ノミの市などイベントを増やしていますので、ホームページを参考にぜひお立ち寄りください。あるいは本郷弥生の事務所でもお待ちしております。

2014年6月吉日 涌井 清治

Contents

  • ロールス・ロイス光ベントレーの風に魅世られて あいさつ
  • 第1回 フライングレディーと呼ばれるマスコット
  • 第2回 白洲次郎のベントレー
  • 第3回 スポーツカー ベントレーの歴史
  • 第4回 吉田茂のロールス・ロイス
  • 第5回 ルマン優勝車「オールドマザーガン」
  • 第6回 パルソナ ノン グラータ(招かざる客)
  • 第7回 絵本「じどうしやアーチャー」
  • 第8回 ロールス・ロイスとコーチビルダー
  • 第9回 夢は叶う「世界で1台のロールス・ロイス」
  • 第10回 小林彰太郎先生 ご逝去
  • 第11回 後世に伝える「一時預かり人」
  • 第12回 最終回、「私の人生を変えたロールス・ロイスとベントレー」
  • VINTAGE CAR COLLECTION
  • 資料館 あいさつ
  • ようこそ WAKUI MUSEUMへ
  • WAKUI MUSEUM 車種目次
  • 最もスポーティにして最も魅力的なロールス・ロイス
  • 現存する世界最古のオリジナルペントレー
  • 最も魅力的なベビーロールス・ロイス
  • 白洲次郎の愛車
  • アメリカで生産されたロールス・ロイス シルバーゴースト
  • ‘28年ル・マン優勝車
  • ビンテージベントレーの最高傑作
  • R-R 愛好家ならば誰もが認めるファンタムIII
  • 小型のRolls-Royce “ペビーロールス・ロイス”
  • 飛行機エンジンを積んだロールス・ロイス
  • 吉田茂元首相の愛車
  • 世界で1台造られた美しいドロップヘッドクーペ
  • 美しき良き伝統を伝えるONE-OFF車
  • 世界で4台造られたスポーティなロードスター
  • 戦後のベントレーの最高傑作!
  • ワク井コレクションのスタートとなった一台
  • 世界で一台だけ造られた美しきリムジン
  • 戦後のロールス・ロイスの中で一番エレガントな車

お問い合わせ title=

ご紹介したワクイミュージアム小冊子は、WAKUI MUSEUMでご覧頂けます。

本件に関するお問い合わせは以下迄お願いします。
TEL:03-3811-6170  FAX:03-3816-6175  Email:kuruma.doraku@wakuimuseum.com

 

PAGE TOP

 

Go page top